スイーツな日々。小麦粉が好きな奥さんと中間管理職の私

「あ、いいな!」のスイーツ情報。 カスタードクリームは友達です。

「茂みで逃げる時は、右、右、左、右、右だ!」

今週のお題「オンライン」

「私が帰宅するまでの時間、奥さんも戦っている」


オンラインゲームの「デットバイデイライト」で、日々戦っている。

ほぼ毎日、奥さんは世界中のメンバーとその時々でチームを組んで戦っている。

ほんと勇ましい奥さんである。

「世界で熱狂!?デットバイデイライト」


オンラインの「サバイバルホラーゲーム」

怖めの鬼ごっご、といった印象。

私はいつも、奥さんがやってるのを見てる側なので詳しくは知らない。

でも、まぁ、鬼ごっごみたいなゲーム。

殺人鬼1人対サバイバー4人。


「リアリティ」

最近のゲームはリアル感がスゴイ。

人の動きやリアクションなど、本物みたいにみえる。

そして、殺人鬼がメチャ恐ろしい。。。

一旦、殺人鬼に捕まると、デッカイ金属のようなフック(釣りのような)に「グサッ」と吊られちゃう。

すると、奥さんは必死にリモコンボタンを押している。(なんでかわからないけど)

しばらくすると、他の仲間が助けに来てくれてフックから外して救護手当もしてくれる。


「きょうもやってますな、よしよしヾ(・ω・`)


家について、玄関を開けると、「あ”~~~っ」という叫び声が。

奥さんである。

ただし、奥さんの声ではなく、奥さんのサバイバーの声である。

殺人鬼に捕まって、フックに吊り下げされているのである。


わたし:「ただいまー。捕まってんじゃん」

奥さん:「あ、ごめーん。ご飯あたためるからー」

わたし:「いいよいいよ、温めれるから。やってて」

「奥さんが知らない世界を教えてくれる」

わたしはゲームはしない。

仮にやってもハマったことが今までない。

だけど奥さんはチャレンジ旺盛なので、「面白そう」と感じたものはフットワーク軽くやっている。

それをみて興味が沸いたら、教えてもらうし、そうじゃなかったら傍で見てる場合が多い。

むしろ傍で見てて、だんだん出来るようになっていくのを見てる方が好きなのかもしれない。


わたし:「あー、ダメダメ、にげてー。鬼が来てるよー。右、右に逃げろー」って。


「はてぶ」も一種のオンライン?

はてなブログを始めてまだ数ヶ月。

使い方もまだわからないし、PC系が苦手なわたしにとって、ブログをはじめてる事自体がビックリ。

ちょっと前に自分に「ちょっと自分。いずれブログをやるよ」と言っても「嘘だね。それはないね」といってるだろう。


記事を書いて良かったとき「いいねスター」をもらうと、嬉しさと同時に不思議な感覚になる。

奥さんも世界の人たちとチームを組んで鬼と戦ってる。

わたしも、どこかの誰かに役立てるようなブログを作っていきたいと感じた今日この頃です。

おしまい。